京女鳥辺の森
   太閤坦-阿弥陀ヶ峰-京女の森・東山トレイル-谷道彷徨-京女の森-太閤坦
日 時 ;2016-06-15 11:50-14:20   3.9km 1.5km/hr

 膝・足の治療と北に向ったついでに東山七条から女坂を上り太閤坦へ。 先月花背の京女の森を訪ねたが標識等一切なく、街中の京女鳥部の森には立派な標識ある と知り気になっていたところ。
 プリンセスラインの赤いバスが並ぶ裏から山道へ。
地図を待たずに来たので確りした道を登ると山頂の豊国廟に出た。 道を降ると京女の森標識1に出会いすぐに東山トレイル12標識に出る。
 トレイル13に降れば一般道に出るので、トレイル11標識に向かい捲き道を進む。
民家の屋根が近づき手前の京女の森標識2で引き返すことにする。 このまま引き返すのもなんだし、谷道分岐を辿ることに。
 トレイル12標識の下あたりに来たのだがいかにも急斜面。
で、緩やかに見える谷沿いを進む。やがて踏み跡は次第に不鮮明になり、 後で軌跡を見るとグルリと回っているようだ。 素直に斜面を登るのでした。
 やっとトレイル12標識のすぐ西の道に這い上がり、京女の森標識1に出会い、 分岐1から分岐2を進み中門に出る。樹木が茂り展望なし。
後は素直に分岐点から太閤坦に戻る。