滋賀湖東
   JR彦根-龍譚寺-龍譚寺越-弁天山-物生山-かもう坂往還-佐和山-千貫井-太鼓丸-JR彦根
日 時 ;2016-07-09 09:30-15:25   9.2km 1.5km/hr

 JR彦根駅西口を出、ガード下トンネルを潜り街並みを抜けると三成屋敷跡。 石垣が残り佐和山城跡登り口470mの標識がある。
佐和山城跡は清涼寺の寺領、井伊大老旧跡参禅道場ということで観光バスが数台。
 龍譚寺は弘徳山龍潭護国禅寺、だるま寺・庭の寺ということだけあって広い苔の 緑の絨毯が目に優しい。寺の門をくぐり佐和山登山道が続く。
 龍譚寺越は四つ辻になっており先ずは北へ弁天山に向かう。 樹林の山なので日差しはないが風がなく弁天山で既に汗。
 物生山・砦跡から一旦下り、かもう坂往還で登り返し龍譚寺越へ。
佐和山城址への尾根筋は木が疎らで大汗。
佐和山城の歴史説明を聞き、南北の展望を楽しむ。
長いお昼で一息つく。
 石垣・千貫井・太鼓丸に立ち寄り降る。
日差しを避け東屋で点呼解散。
梅雨の合間の強い日差しの中、JR彦根駅東口に向かう。

 膝を痛めて2年、年初から平地歩きの例会に参加、そろそろ低山の初級コースを 歩き始めたが、登りはやはりしんどい。 こまめに立ち止まり息切れしないよう。
階段や段差の大きい下りは慎重に。
まだまだグループ登山はむつかしいか。