東高野道3
   JR野崎-野崎観音-堂山古墳-石切劔箭神社-藤地蔵-近鉄瓢箪山
日 時 ;2016-07-27 09:30-14:50   11.2km 2.1km/hr

 3月の再行、野崎駅から瓢箪山駅まで。
大東市野崎は生駒山系が迫り東高野街道と 河内湖の結節地として重要な拠点だった、と。
 駅前の小川の堤防に桜の野崎観音の絵。
ここに屋形船が往来したのか、赤い欄干を渡って観音ロードを行く。 マンホールの蓋まで色付き。
 石段を上り詰め観音様へ。脇に飯盛山ハイキングコース。
安産の神様か本堂の軒下に安産祈願の犬の張り子がびっしり。 お染久松のお墓まで。
5月初めの野崎観音祭り時は露店が300軒、20万人を超える人出とか。
 堂山古墳は小高い丘を利用した7基からなる古墳群。
墳丘からは大阪平野の展望。 心合寺山古墳と同時代か。
 大阪産業大学南の浜公園で昼食の後、一時間ほど歩いて石切神社に向かう。
石切りさんはお百度参りとでんぼの神様、石切劔箭(ツルギヤ)神社。 絵馬殿の屋根の上に剣と矢があるのを初めて知った。
 近くの藤神社から近鉄の駅まで、車の往来を避けて住宅街を行くが、 午後の一番暑い時間帯、舗装道路の照り返しに参った。
瓢箪山の商店街に入りやっと一息。