西山27
   JR亀岡-福性寺登山口-金毘羅神社-牛松山-愛宕神社-国分BS
日 時 ;2016-09-16 09:40-14:35   7.2km,1.5km/hr
  

 駅の展望デッキから丹波富士牛松山が正面にどっしりと、左遠く三郎ケ岳、右肩に愛宕山を見る。
駅北口から出て、山を正面に見て保津橋を渡る。
途中各所に保津百景道しるべの標識あり、自然に牛松山登山口に。
 福性寺駐車場で準備し参詣道を登る。二人並んで歩ける幅の良く整備された道。
途中樹間から展望あり、亀岡市内と南の山々の展望が開ける。
 山頂手前に保津川の安全を願う金毘羅神社、絵馬堂に保津川降りの船の奉納。 ここで昼食。
 山頂・三角点を経て愛宕神社に降る。
愛宕神社(阿多古神社)は元愛宕さんと呼ばれ、愛宕山頂の愛宕神社の本家である、とか。
下りは滑り易い箇所あり、こちらから登り、表参道を18丁から1丁へと逆回りの方が 安全かもしれない。  

 伝承の多い地らしく、保津百景道しるべの標識が各所に見られる。
・雨乞いのため牛の生贄を供えたことから牛祭りが嶽→牛松山となったとか。
・天狗松;天狗が通行人を抱えて樹上に連れ去ったとか。
味噌汁の恩返し ;保津町では毎月十日はみそ汁を飲まないという風習が残るとか。
 唐櫃越・明智越・三頭山・地蔵山はおなじみだが、 亀岡は京都市内から意外に近く、半国山・三郎ケ岳あたりも訪ねてみたいもの。