城丹2
   細野口BS-滝又の滝-余野-東俣山-茶呑峠-鳴ノ堂跡-(稲荷谷川)-周山BS
日 時 ;2016-10-11 09:15-16:00   16.5km,2.4km/hr
  

 以前滝又の滝から半国高山に回ったが、 今回は余野から東俣山・茶呑峠と京北トレイルを歩く。
 トレイルの西ノ谷川沿いに茶呑峠車道が多いので、東俣山の南尾根を登ることに。
尾根の先は住宅や幼稚園・山の家など立ち並び、その間を通り抜けるのも気が引け そのまま進むと射撃場後のフェンスが続くので引き返し側溝沿いの踏み跡を辿り、 南尾根に乗る。
 茶呑峠まで降ると天童山は高くとても登る気にならず、直ぐ稲荷谷林道を降るのも物足りなく、 鳴ノ堂跡を回って降りることに。
 車道・林道と堅い道が長く、膝を庇いながら歩く。

 車道を避けるため余野への曲がり角トレイル6を直進し、P550とP533の間の谷間を抜け尾根に取付き 3本の送電線を越え河原峠から標高点466に降ろうと大分前に計画していた。
 ふと思い出し、天気も良いし出かける。がトレイル地図を忘れ、バス停から住宅の間を直角に曲がる 小径との思い込みで鋭角に曲がる舗装道路を見逃してしまった。
最近夙に視野が狭く左右後方を見渡せばわかるものを一駅分近く戻り過ぎた。
 スタートで躓き、更に河原峠までの尾根の藪とフェンスの具合が判らないので、最悪藪中での昼飯になるやもしれず、 今日のところは素直に余野に向かうことに。