矢田丘陵
   近鉄東生駒-阪奈道路-矢田丘陵遊歩道-椚峠-榁木峠-矢田山展望台-国見展望台-松尾山-藤ノ木古墳-JR法隆
日 時 ;2016-10-14 09:05-16:10   17.4km,2.4km/hr

 阪奈道路を潜り辻町の住宅街を抜けると突然田園風景が開ける。 坂を上り矢田丘陵遊歩道に入る。
ムノ峰上池で小休止。木製デッキにベンチとなかなかの設備。
 電車トンネルの上を跨ぐ展望橋から生駒市街地を見る。
住宅街から近く雑木林の心地好い散策路。
椚峠で車道を渡り、雑木林の遊歩道が続く。
 榁木峠は生駒の暗峠から続く旧伊勢本街道、現在は国道308号が通る。 八十八か所の石の地蔵さん。旅人はここで道中無事を祈ったことでしょう。
昔この辺り一帯は榁の木の大森林で、奈良の大仏殿建立に際し、 多くの用材を切り出したのだという。
 小笹の辻休憩舎の脇を通り、まほろばの展望休憩所でお昼とする。
東面の展望が開ける。
 昼からも心地よい雑木林の遊歩道を歩き、 国見展望台で奈良・大和郡山・天理・桜井・橿原市街 の背に繋がる青垣の山々の展望を楽しむ。
 松尾山からの降りで金剛・葛城・二上山を背に藤ノ木古墳を見る。
コスモス畑の中によく整備された園地となっている。
ここで一旦解散、法隆寺前を通りJR駅に向かう。
 住宅街から近く心地好い散策路。
四季彩の森・山の端回廊ゾーン、健康の森・シンボル交流ゾーン、 学習の森・自然体験ゾーン、遊びの森・いきいき回廊ゾーンとテーマを有する 矢田丘陵遊歩道。
要所に標識・休憩所と安心して歩け、展望も楽しめる素晴らしいコースを 案内して頂きました。感謝。