生駒山地
   JR京田辺ー一休寺-甘南備山-尊延寺-国見山-白旗池-交野山-かいがけ道-京阪河内森
日 時 ;2017-01-13 09:15-16:00   16.3km,2.4km/hr
  

 多人数のため一休寺前庭に再集合、工程説明を受け、点呼のあと出発。 薪神社を抜け、京阪奈道を潜り、小春日和のなか農道を往く。
 登山口から山道に入り少しで芝生広場。
適所に標識あり家族連・散策の方に出会う。
 展望台・山頂・三角点共展望が開ける。
平安京建設時、中心線となる朱雀大路が 甘南備山と船岡山を結ぶ南北線上に決められた、と。
 国道307号を渡り、尊延寺住宅街を通り抜け、山道に入り 砂防堰堤を乗り越え急坂を上り登山道に合流する。
 国見山展望所からは北西から東面の展望。
白旗池でお昼。 長い石段を登り交野山へ。
岩座からは西から東の展望が開けるが小雪が舞い遠くは霞む。
 かいがけの道を通り、住吉神社で解散。
各人JRと京阪の駅に向かう。

 通常のハイキングコースは国見山からだが、今回は甘南備山から尊延寺を通り国見山 に至る分工程が長く心配していたが全員予定時間内に駅に到着、皆さん健脚です。
住宅地を通り抜け、分岐の多い里山、多人数の引率と世話役の方おつかれさまでした。
 国見山登山道への砂防堰堤越えの急斜面・交野山への長い階段の登りに息が切れました。 現在の私には聊か厳しいコースではありました。