飛鳥
   大和八木-耳成山-藤原宮跡-香久山-本薬師寺跡-畝傍山-橿原神宮-橿原神宮前駅
日 時 ;2017-01-19 09:10-15:45   13.8km,2.1km/hr
  

 近鉄大和八木駅で集合、工程説明を受け、新人紹介・点呼のあと出発。 商店街を抜け、農道を往き耳成山公園で衣服調整。
 登山口に大和三山の説明・万葉歌碑などあり観光客も多い様だ。
一の鳥居を潜り、石燈籠の緩やかな参道を登り八合目で耳成山口神社。 拝殿に耳成村役場、大和三山などの絵馬がかかる。
金毘羅さん脇から登れば直ぐ山頂。
 同じ道を下り、古池から香久山・畝傍山を見る。 万葉の歌碑あり、古池の悲恋・耳成山(クチナシの自生地)に関する詩など。
 醍醐町環濠址を通り、桜並木の醍醐池沿いに南の藤原宮跡へ。 左右に香久山・畝傍山を見る。平坦な地に太極殿址など。 香久山に向けてコンクリートの建物がないため映画撮影にも使われたようだ。
奈良文化財研究所に入り見学。
 香久山も緩やかな坂道。山頂に国常立神社。西面が開け畝傍山を見る。 舒明天皇はこの付近で国見をし「うまし国ぞ 蜻蛉島(あきづしま) 大和の国は」と詠まれた。
降る中腹に伊弉冊神社があり、麓に天岩戸神社。御神体は4つの巨石、天照大御神がお隠れになった天岩戸。
 鞄工房中山の大楠を見上げ、展示室にお邪魔する。ランドセルなど即日完売の人気店だという。 本薬師寺に立ち寄り、畝傍山に向かう。
 畝傍山は200m足らずの山だが、最後段差の大きい岩の急坂で息が切れる。 山頂からは金剛山・葛城山・二上山・耳成山の展望。
 同じ道を下り橿原神宮に向かう。 天皇が行幸されるだけあって広大な境内。外拝殿から見る幣殿に釣燈篭がぐるりと回廊に、 本殿は更に奥。
 深田池で冬鳥を観察し、橿原神宮前駅で解散。
50数年ぶりでしょうか、大和三山を歩かせていただきました。
来月の飛鳥を巡る例会を楽しみにしています。