飛鳥
   壺阪山駅-キトラ古墳-檜隈寺跡-休憩舎-猿石-橘寺-飛鳥宮跡-酒船石-飛鳥寺-水落遺跡-甘樫丘-橿原神宮前駅
日 時 ;2017-02-02 09:25-17:05   14.1km,1.8km/hr
  

 藤原京遷都前の飛鳥京跡地を訪ねる。
特別公開中のキトラ古墳の壁画を拝観することが出来た。
周辺地区が国営飛鳥歴史公園となっており、 古墳鑑賞広場・四神の広場・農体験小屋・キトラの田んぼ・五穀の畑 ・古代飛鳥の技術体験工房など谷間を造成した広大な土地。
団地を建てれば一大飛鳥ニュータウンが出来そう、と思うのは貧乏人の考えか。
檜隈寺跡前休憩案内所で明日香村・遠く高松塚古墳を見ながら昼食とする。
 文武天皇陵から高松塚壁画館の飛鳥の貴人図を拝観。 続いて、吉備姫王墓・猿石、欽明天皇、鬼の雪隠・俎板、天武・持統天皇陵、亀石と 天皇陵や巨石を巡り、聖徳太子生誕地橘寺に参る。
 川原寺跡は通りから説明のみとし、飛鳥宮跡・酒船石と廻る。
飛鳥寺では日本最古の本尊飛鳥大仏を拝し、日本初の水時計遺跡を見学。
 甘樫丘から飛鳥の里・西に金剛山・葛城山、北に大和三山、 北東に竜王山・三輪山・巻向山の山々を展望する。
 二班に分れ観光協会ガイド氏の案内で飛鳥の史跡を巡る。
見所多く終日明日香村を歩く。

 以前見た高松塚古墳は畑の中で、発掘口付近がプレハブ小屋で覆われいかにも古墳、 という感じであったが、現在は国営の立派な公園となっている。
キトラ古墳周辺の造成地といい国の予算でやるとこうなるのか。 維持費も大変だと思うし、私の仕事館の二の舞にならねば良いが。
 かつての山道、畦道と違い完全舗装の硬い道路に膝が悲鳴をあげる。