花背43
   ヒノコ-大見尾根の東尾根-(大見尾根の林道)-大見-ヒノコ
日 時 ;2017-04-22 08:25-14:35  10.4km, 1.7km/hr

 春の芽吹きの時期を待って峠周回を試みる。
ヒノコから大見尾根の東尾根に取付き大見尾根に向けて縦走する。 この尾根は境界杭もなく、炭焼き窯跡がある割には踏みが見られない。
 標高点P759m・P822mを通らない縦走路は北山特有の坊主頭の小ピークが続き その間を吊り尾根状の細い尾根が繋ぐ。 小ピークは両翼になだらかな支尾根を従え、ピークを捲こうとか肩に出ようとすると 支尾根に捕まってしまう。
 結局ピークを繋いで歩くしかなく数えきれないほどの登り返しに手間取り 時間切れ、林道を大見に降る。
 山は芽吹きの淡い色、タムシバや山桜が白く浮かぶ。 まだ陽は高いが百井は11℃、街とは随分違う。
大原に降ると青葉若葉、緑が目に染みる。

 ヒノコから大見尾根の東尾根に登り、大見尾根北尾根から 小野谷峠-前坂峠-皆子山西尾根・南尾根と峠周回を検討したが、山のUP/DOWNの13.6kmは 1.5km/hrとすると9時間要すことになり時間的に無理なので、日の長くなる 春に試みた。
 結果は大見尾根に昼迄に辿り着けず、明るい内に帰れそうになく、 大見尾根の林道から大見集落に降った。
 次回は、大見尾根から小野谷峠と、分割して回ってみよう。