湖北45
   金居原BS-東尾根登山口-(東尾根)-稜線到達-(金居原コース)-金居原BS
日 時 ;2017-10-31 09:15-16:00  10.1km, 1.4km/hr

 金居原から林道を回り込み東尾根を登る。
見上げれば東峰の山腹が色付く。 青空に木々の紅葉がまぶしい。
 ブナが現れると稜線到達。
上部は褐色に変色しているようなので、金居原コースを降ることに。
池の周りも紅葉が始まる。 標高722m地点で東東尾根に入るまでブナ林が続く。
 この長い尾根もカエデの紅・黄が煌き、シロモジの葉が陽光を透き通す。 終日黄金色の下を歩く。
 倒木を捲くうちに斜面の降り点を見逃し、以前から気になっていた尾根芯の掘れた道型を辿り 国道まで伸びる尾根の先端まで降る。

 東尾根の登り斜面も大分荒れており、途中道を外し動物の踏み跡を攀じる。
金居原コースの尾根も倒木が多い。金居原登り口斜面も相当荒れているの思われる。
昨年途中で藪に踏み込み眼鏡を飛ばした。
ということで尾根芯を先端まで降り、林道入口に降り立つ。