雲畑38
   毘沙門橋BS-毘沙門滝-赤松漆峠-P515-P491赤松山-菩提滝-菩提道BS
日 時 ;2018-02-21 08:50-15:20  9.0m, 1.3km/hr

 毘沙門谷右岸山腹を行く。
倒木が続き最後の滝を樹間から見る。
 廃林道に取付き、谷を詰め峠に至るまで倒木のジャングル。
P515から赤尾山までは雑木林の歩き易い尾根道。
 赤尾林道に降り損ね東海自然歩道に降る。
菩提の滝に立ち寄る。

 このところ風雨の被害が大きいが、これほど酷いとは。
谷筋は倒木のジャングルが続く。跨ぎ、潜り、捲き、谷の中を歩き、 まるで運動会の障害物競走みたい。
 尾根に乗りやっとまともに歩けるように。 P515mからは悉皆した道に沢山のテープ。沢の池から上がってきているのか。
 赤尾山を過ぎてから林道の二股に降るつもりが尾根のテープにつられ 尾根道を行くが小ピークがどこまでも続き結局舗装道路の東海自然歩道まで来てしまった。
 毘沙門谷の遡行は2010-09-06に山の会渓流クラブ例会で来ており、 簡単に超えられる小滝や斜瀑が続き、滝壺の泳ぎあり、シャワークライムの滝、毘沙門の滝とロープを出してもらった。
初級から上級まで楽しめる谷ということであった。
平流になってからの大滝は右側を捲いた。先行の女性群は中段迄直登していた。 帰りに山の家はせがわでランチ。と楽しい一日だった。